読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルターブースなオルタナティブ雑記

オルタナティブなポエム

ぼくの生き方 音楽との出会い編

f:id:koji_kchc:20160713210908j:plain

定期的に訪れるブログ書かないとやばいよー現象が今回も訪ねてきたんでちょっとばかし書いていこうと思います。 面白い内容ではないかもしれませんが、あなたの生き方のヒントになればと思って書いています。 肩の力を抜いて楽しんでくれれば幸いです。

ぼくの生き方っていう大袈裟なタイトルは釣りかw

すみません、ちょっとだけ釣ってます。 が、私を知る人はみんな私の人生について興味があるみたいです。 毎回色々なエピソードをお話するんですが、私も自分なりにまとめたいと思っています。 このエピソード面白い!って思ったら是非読者登録していただけると嬉しいし、モチベーション上がります。 あとぼくは人生は最大の教科書と思っています!

中学の頃の大事故

たぶん多くの方は中学生の時ってスポーツやってましたよね?(あれ?やってたよね?www)

まあ私の学校もほぼ全員スポーツ系部活に所属していて、当然私も当時流行っていたバスケットボール部に所属していたわけです。

同じ世代ならわかると思うんですが、もう滅茶苦茶流行ってましたよね?*1(あれ?はやってたよね?www)

バスケットボールって意外とハード、いや陸上競技なんかよりもずーっと走るし、跳ねるし、投げるし、物凄い疲れるんですよ。

はっきりいってぼくは下手くそだったんで結構練習してました。

バスケットボールやってるとまずジャンプ力がすごい付いてくるんです。普通のスポーツやってる人に比べて圧倒的にジャンプ力あるんですよ。

で、当時陸上部の走り幅跳びの選手が足りないってことでぼくが駆りだされたんです。

なんでぼくなんだろうってその時は思ったんだけど、今考えるとレギュラーじゃなかったぼくにチャンスをくれたのかなーなんて思っていたりしますが、現実にはじゃんけんで負けたからなんですけどねwww

仕方ないんで練習してたんです。バスケじゃなくて走り幅跳びをwww

そんなある日、いつものように練習(走り幅跳びね!)してたら、ちょっとフライングしてしまいいつもより遠くに着地したんですよ。

その時かな、左膝に物凄い衝撃が走ったんです。大きな音とともに。。。。(ゴキッ!!!!)

うわーやっちまったー、俺もう足動かなくなるんだーって本気で思いました。

だって、膝から下があさっての方向向いちゃってるし、完全に痛みもないんですよ。(もちろん動かない)

事故の原因は落とし穴

着地したところが悪かったんですかねー。運が悪いとしか言いようが無いんですが、砂場の端の方に誰かが落とし穴掘ってたんですよwwww

落とし穴って言っても凄い深いわけではなく足のくるぶしくらいの深さですかね。そこに足がハマったわけです。

掘ったひとは後から謝りに来たけど、別にどうでもよかったけどねww

全治3ヶ月の重症で、膝関節の脱臼骨折で前十字靭帯損傷*2っていう知ってる人が聞いたらゾクッとする怪我でした。

怪我をきっかけにあらぬ方向に

まあよくある話ですが、怪我すると暇なんですよ。ぶっちゃけ何もやることない。

一応学校には行くけど、体育は見学だし部活も見学。登下校も送り迎えっていうちょっと屈辱なんですよね。

そんなんで子供ながら自尊心が傷だらけになっていくわけです。

そうなるとわかりやすい話が「グレる」んですよねwwww

幸いにもぼくは「グレる」ところまではいかないんですが、別の方向に行ってしまったのです。

音楽への目覚め

ちょうどその時代って知ってる人は知ってると思うけどイカ天が流行ってた時ですよ。知ってます?

TBSの深夜に三宅裕司相原勇が司会でイカすバンド天国*3っていう勝ち抜きバンド合戦的な番組がブームだったんですよ。

ぼくもめちゃくちゃハマっていて、そこに出ているバンドを片っ端から聴いてました。

と同時に洋楽、特にヘビーメタルやハードロックなんかを聴くようになったんですよ。

まあ、そんな感じでグレるわけではなくロック狂になっていくわけですwww

もうほぼ毎日ラジオつけっぱなしで深夜までずーっと聴いてました。

そのうちギターがどうしても欲しくなったんで、怪我治ってリハビリも頑張ったら中古のギターを買ってもらうという約束を親とするわけです。

(あのときギターなんてあげなきゃよかったなってうちの親は後悔しているかもしれませんがwww)

質屋で手に入れたギター

ぼくは父に連れられて、父の知り合いの質屋に行きました。父もギターを弾いていたので何が必要かはわかっていたみたい。

当時ぼくはジュンスカとかガンズが好きだったもので、黒のレスポール*4が凄い欲しかったんですよね。

そしたらその質屋にあったんですよ!!!

黒のレスポールが!!!

父に言いました、これ欲しいと!!

確か値段は1万5千円くらい(安っ!wwww)

いや、それでも見た目は完全にレスポール(メーカーは不明)だし、とにかく欲しかったんで買ってもらいました。

それからは毎日毎日ギター弾いてましたね。ほんとに毎日毎日。

よく飽きないねーって親から言われましたけど、それしかやることなかったんで毎日弾いてましたよ。

クラスメートはTM NetworkやらBZやらXやらリンドバーグ*5やら聴いてましたが、ぼくはメタリカ、スレイヤーあたりのスラッシュからGAUZEやLIP CREAMみたいなハードコアまで聴いてたし、NAPALM DEATHもすっごいよく聴いてた。

聴いている音楽の違いや怪我して部活できない疎外感からか、学校では友達がだんだんと離れていってる気がしていてすごく寂しかったのを覚えてます。

まあ、そんな時に同じような音楽性のクラスメートが出てきたんです。

それまではそんなに接点なかったのに、急にそいつらと遊ぶようになって。。。。

この続きはまた今度でwww

次回はぼくの生き方 青春編その1ですね。

*1:スラムダンクのアレです

*2:脛骨顆間隆起骨折ッて言われてるやつです

*3:この略称がイカ天でインディーブームの火付け役的番組

*4:森純太が使ってたから

*5:リンドバーグは好きです